Oリング供給の決定版!供給可否テスト無料実施中!省スペース・シンプル構造で装置組込が容易!

1. 新しい機構で1個/秒以上の高速供給が実現!

(※整列部先端開放、一定時間連続可動時のトータルとして)

2. シンプル構造

構造はいたってシンプルで、従来の振動式パーツフィーダーに比べて故障に強い所も特徴です。
作動はエアーのみ。(0.4MPa以上、流量 250ℓ/min)

3. ドラムエアーとシュートエアーで装置組み込みもスムーズ

ドラムエアーはドラム内のワークを回転させ、シュート部にワークを送り込みます。
シュート内に一定数たまったら、ドラムエアーをストップさせます。
あとはシュートエアーで送り、エスケープさせる方式をとることにより振動式パーツフィーダーと同じ作動を実現できます。組立装置や計数装置など幅広くお使いいただけます。

4. ドラム、シュートにツールレス脱着カバーを設置

ドラム、シュートのカバーをツールレスで脱着でき、メンテナンスが従来タイプより容易になりました。
ドラムサイドが開口式になり、ドラム内の清掃や残りワークの取り出しが簡単です。

【ワークの段取り替えについて】
シュートを取り外して、簡単に段取り替え可能。

複数のワークでの運用をされる場合は、シュートを任意ワークのものへ段取り替えできます。

ロックナットを緩めてシュートを外し、再度セットして固定します。

5. 供給可否テスト無料実施中

ご希望のワークが供給可能であるか、サンプルワークをご支給いただきテストを行っております。
■ 供給可否テストのお申し込みは、弊社までお問い合わせください。⇒お問い合わせフォームはこちら

【供給可否テストの手順について】
1.お問い合わせフォームよりお申し込みください。
(ワークに関する情報をお知らせください。)

2.テスト実施の可否についてご連絡させていただきます。

3.サンプルワークを送付してください。
(個数については『Oリング投入数 参考値』
を目安にご検討ください。)

4.テスト結果の送付

【サンプルワーク送付先】
〒425-0054 静岡県焼津市一色143-10
株式会社 サイダ・UMS
Oリング整列供給ユニット テスト窓口
Oリング投入数 参考値
(ドラム投入数は標準タイプ
(ホッパ投入数は補助ホッパ付モデル
外径(mm) ドラム投入数(個) ホッパ投入数(個)※
5未満 250程度 4000程度
6~10 200程度 3000~3800程度
11~15 150程度 2000~3000程度
16~20 100程度 1000~1800程度
21以上 50程度 500~800程度

■ テスト結果について
供給可能な場合は供給可否テスト実施時の動画と合わせてレポートでご報告させていただきます。

【動画・可否テスト資料イメージ】


全体俯瞰

整列イメージ


テスト結果レポート

6. 装置外観寸法と各種オプションセンサ

7. 動作例参考動画

※切り出し装置はイメージです。弊社では取り扱っておりません。

詳細情報

詳細情報についてはこちらのページをご覧ください。

よくあるお問い合わせ(FAQ)

よくある質問についてはこちらのページをご覧ください。

カタログ ダウンロード

カタログをご希望の方は下記のフォームよりダウンロードをお願いします。