株式会社サイダ・UMS 品質方針

「我々の喜び」は、「お客様の喜び」があってこそ実現する。
まず第一に製品に満足して頂くことが重要であり、
より良い製品作りと品質保証の為に、以下の方針をすべての活動の基本とする。

  1. 法規の遵守はもちろんのこと、お客様の要求に応えられる品質目標を定め、仕事を通して実行する。
  2. お客様に信頼される製品を提供するため、
    「品質マニュアルの有効性」と「仕事の仕組」を常に見直し、改善する。
  3. 組織の責任と権限を明確に規定し、業務と行動を標準化し、すべてこれに基づき実施する。
  4. すべての社員は、要求された品質の確保と維持の為に、
    「技術にハート、製品に思いやり」の精神で取り組む。

制定日 2001年8月
株式会社 サイダ・UMS
代表取締役社長 斎田倫子

検査体制

世の中の高度化するQCD(品質、コスト、納期)志向に対応するため、
ノギスやマイクロメーターなどの一般測定器での測定はもちろんのこと、
幾何公差や、高精度なピッチや位置精度の品質を確保するために三次元測定機も常時活用して
お客様の品質要求に応えております。


三次元測定

品質委員会

毎月1回、品質委員会を開催しております。
品質委員会は、各部署から選任されており、前月の不良やクレームの確認や、
起こってしまった不良、クレームの原因分析と改善・対策の活動をおこなっております。
一つ一つのマクロな事象だけを分析・対処するのではなく、要因を様々な角度から分析し、
抜本的な解決を行うために、対策を検討し実施します。