VERSECオーナー様の声
VERSEC製造ストーリー

※印刷or配布用のPDF資料をご用意しております。ダウンロードフォームよりダウンロードをお願いいたします。

ポイントその1/6:鋳物素材はすべて安心の国内生産

国産鋳物素材
加工01

VERSECは素材からこだわっています!

【VERSECのベッド・スタンド(脚)】
大型鋳物は静岡県で生産しています。

ベッドは成分確認をしっかりとした鋳物に焼入れ研磨をして耐久性のある安定したつくりになっています。
加工は社内の5面加工機にて加工しています。

VERSECを支えるスタンド(脚) を含め、すべての鋳物が安心の国内生産です。ベッドとスタンドの重量は従来旋盤(DM-3H)と比べても1.6倍(当社調べ)あり剛性の高いつくりになっています。
加工は社内の横形マシニングにて加工しています。

【VERSECのその他部品素材】
その他部品も全て国内で加工されています。
また、部品検査においても主軸ヘッドなど位置精度の確認では三次元測定機も活用しています。

【OEM情報】
創業から100年で築き上げた100社以上の協力企業との協業でワンストップを実現させ品質・納期・コストにお応えします
社内外の連携により、「鋳物、製缶、加工、表面処理、塗装、品質管理とトレーサビリティ」に対応いたします。

ポイントその2/6:社内で塗装を行うことで加工~塗装~組立までワンストップ生産を実現

塗装場

VERSECは塗装にも注目!

【自社で塗装場を持っています】
自社で塗装場を持つことによって、塗装工程に対して柔軟に対応できるだけでなく、外注手配や運搬の手間を省き、塗装の品質を確保することができます。

VERSECにおいて特に重要な外観デザイン。長年、多くの工作機械メーカ様から信頼を獲得している確かなパテと塗装技術により、VERSECの美しい外観を実現しています。塗装の品質についてはぜひ実物をご覧ください。

【OEM情報】
もちろん、VERSEC以外にもOEM事業としてお仕事をご依頼いただく上でもお客様にとってのメリットとなります。
 ・確かなパテと塗装技術による高い外観品質
 ・外注先への運搬や梱包等による不良防止
 ・納期の短縮
 ・外注手配の手間を省くことによるコストダウン
 ・お客様の要望を実現する柔軟な対応力

ポイントその3/6:VERSECはユニット組立から機械完成まで社内で一貫生産!

NC旋盤の総合組立
【40年以上の実績のあるNC旋盤の総合組立】

VERSECの総合組立

中小企業ならではのこだわり!一台一台にかける熱い想い。

株式会社サイダ・UMS 品質方針より抜粋~
『4.すべての社員は、要求された品質の確保と維持の為に、
「技術にハート、製品に思いやり」の精神で取り組む。』

【OEM事業で培われた確かな技術】
弊社は、OEM事業にて一般に流通している汎用旋盤の各種ユニットASSYを15年NC旋盤にいたっては40年以上にわたり完成品までの総合組立を行ない、主要メーカー様に納品しています。

さらに工作機械組立には欠かせない高精度な摺り合わせなど、長年のOEMで培われた技術がVERSECには多く詰っています。

【総合組立】
高品質を維持する為に組立は社内で実施しています。中小企業なりの人数で多くの生産は難しいですが、一台一台をより丁寧に、高品質に。お客様に満足して使っていただけるように時間を掛けて旋盤を仕上げています。

ポイントその4/6:高品質なギアBOXによる主軸の静粛性

組図と変速BOX新普通旋盤 VERSEC-neo

高剛性の脚に低振動な主軸ヘッド

【ワンランク上の品質へ】
変速ギアBOXは主軸の回転に重要なユニットです。ギア部品は通常の歯車研削に加え、表面品質をさらに向上させるポリッシュ研削を施すことで高品質を実現しています。

これにより主軸の高い静粛性を実現し、高回転域でも低振動、低騒音で高い加工性能を発揮します。

【加工中に主軸を止めることなく変速可能】
VERSECの主軸は最高3000rpmまで回転可能で、加工中でも主軸を止めることなく無段階変速できます。

そのため、操作性の高さ小径ワーク・非鉄材の仕上面粗度などで、多くのユーザー様から好評価を頂いております。

ワンポイントその5/6:主軸ユニット試運転 温度測定+主軸-心押 両センタによるテストバー測定


完成検査

安心の品質管理体制

【主軸スピンドル評価試験】
VERSECでは品質管理の為に、さまざまな項目で試験を行っています。
ユニット組みでは、主軸スピンドルユニットの慣らし運転と発熱試験を実施しています。低速から徐々に速度をあげていき、最高3000rpmまで回転させて試運転を行います。

試運転により潤滑グリスが均一になり、主軸の回転が良好になります。また、同時に温度測定も実施し、ベアリングやスピンドルに発熱が無いかを確認します。

【総組後評価試験】
ベッドに主軸ユニットを組み付けた後では、テストバーによる芯高測定フィールドバランサーを使用したバランス測定を行います。

【完成後加工試験】
さらに、加工試験では円筒度や面の直角度の確認、ネジゲージを基準にねじ切り加工試験なども実施して記録を管理しています。

ポイントその6/6:汎用旋盤に対する高い知識とノウハウ

現場からのフィードバック
3D CADモデル

専門部署にて一括管理

【開発・設計・管理・メンテをひとつの部署で】
VERSECの専門部署を開発当初に設立。企画・構想設計、デザイン設計、試作検証、量産モデル化などを一括して行なっています。
弊社では設計者自ら現場に立ち、検証機にて試作検証し、妥当性確認をしたうえで図面へ反映するため、迅速に機械へフィードバックすることが出来ます。

また、当社の生産設備にもVERSECを取り入れて、実際に使用する中で作業者の声をリアルタイムにフィードバックし、実機の改善に繋げています。

図面管理においては、設計基準を定めてロットや号機ごとの図歴管理を確実に行っています。
近年では3Dモデルを活用した解析なども取り入れて、VERSECをより良い製品になるように日々、検討しています。

また、長い間OEMとして旋盤の製造に携わっていく中で培った汎用旋盤に対する知識とノウハウそしてなによりも熱い想いを込めて、装置のメンテナンスやお問い合わせに対応させていただいております。

完成!

新普通旋盤 VERSEC-neo
新普通旋盤 VERSEC-neo
VERSECトップページへ