所有する悦びをみたすデザイン

所有する悦びをみたすデザイン

【動画あり:このデザインに至るまでの歩み】

 汎用旋盤『VERSEC』のデザインの秘密は、その特異な開発プロセスにあります。工作機械メーカー『サイダ・UMS』と造形作家『鯱丸邦生』のコラボレーションプロジェクト。老若男女、誰もがカッコいい!使ってみたい!と思える形を目指して…その歩みについてご紹介します。

フォルムの魅力は『造形作家&工匠達との膨大な手作業の集積』×『デジタル技術』の融合

【VERSECに込めた想い】

■汎用旋盤の必要性
 どれだけ自動化技術が進んでも、ワークと刃物の関係を体感・習得するためには、汎用旋盤は必要不可欠だと我々は考えます。
■所有する悦びをみたす機械
 だからこそ、製造現場から教育現場まで、熟練工からこれからを担う若い世代まで、すべての作業者に使ってみたい!と思ってもらえる機械を目指しています。

【工作機械メーカー:サイダ・UMS】

■工作機械メーカーとしての歩み
 工作機械製造の長い年月の中で、確かな加工技術・組立技術を培ってきました。
■新しいコンセプトの汎用旋盤を製品化したいという思い
 かねてから汎用旋盤の製造を行っており、汎用旋盤の製造現場・教育現場での有用性を強く意識してきました。

【造形作家:鯱丸邦生→ホームページ

■常に工芸を工業芸術と捉え、自身も作品制作を通して金属加工を行っています。
■このVERSECには、自分自身もこういう旋盤を使いたいという思いが込められています。

【デザイン】

■手肯(しゅこう)=手の感触によって、納得し、承知、賛成すること(鯱丸邦生が考案した造語)
 鯱丸邦生曰く、「モノのチカラは、誕生までの工程での『手肯』の質と量できまる。」といいます。
■VERSECのフォルムの魅力
 造形作家と工匠達との膨大な手作業の集積とデジタル技術の融合が生み出したもの

⇒VERSEC特設サイトはこちら

Feature

  • 造形作家 鯱丸邦生氏

    造形作家 鯱丸邦生氏
    自身も作品制作を通して金属加工を行う
  • JIMTOF2018展示ブース

    JIMTOF2018展示ブース
    所有する悦びをみたすデザイン
  • こんな旋盤使ってみたい!?

    こんな旋盤使ってみたい!?
    老若男女問わず誰もが使いやすい
  • 操作性に配慮した配置設計

    操作性に配慮した配置設計
    滑らかな手触りでハンドル操作が快適に
  • 愛馬の如く

    愛馬の如く
    普通ではない普通旋盤
  • 手肯(しゅこう)

    手肯(しゅこう)
    手の感覚によって納得し、承知・賛成する


特徴一覧